おさんぽで、首がしまることは、もうない。
自ら手織りした布を用い、わんちゃんの心と体に負担をかけにくい形のハーネスをオーダーメイドで製作しています。 のんびりゆったりおさんぽできる3mリードもおすすめです。

採寸方法


オーダーメイドハーネスの採寸方法です。
下記をご参考に飼い主さまご自身で採寸いただいております。
お試しいただいてご不明な点があれば、ご遠慮なくitoakubi@gmail.comまでご連絡くださいね。


犬の骨格

採寸の前に、犬の骨格を簡単に知っておきましょう。
ピンクの部分にハーネスの前胸パーツと腹部パーツの中心が来るよう採寸していきます。

胸骨端

人間と違い、犬は前胸の真ん中に胸骨の端っこ(胸骨端)が出っ張っています。
この骨に前胸パーツの中心線が来ると、ハーネスに力がかかることがあっても、犬の首や喉を締めつけることがありません。
わんちゃんの胸を触ってみてください。
真ん中にグリッと触れる突起がないでしょうか。
それが一番前の胸骨(胸骨柄)の先端(胸骨端)です!

第7肋骨

腹部パーツは、犬を上から見たときに一番肋骨が張り出しているところにかかるようにします。
犬の場合、前から数えて6~8番目の肋骨のあたりが一番張り出しています。
一番前(頭側)の肋骨は触っても分かりにくいので、一番後ろの肋骨から数えていきましょう。
犬の肋骨は全部で13本あるので、前から数えても後ろから数えても、7番目の骨が真ん中になります。
一番後ろ(尻尾側)の肋骨は浮遊肋骨といって下が閉じておらず、下の先っぽを触って確かめることが出来ます(後ろの3本が浮遊肋骨です)。
その骨を見つけたら、それを1本目として、7本目まで肋骨を辿っていってください。
7本目の骨、それが第7肋骨です!

採寸位置

胸骨端と第7肋骨を見つけたら、それらを基準としてハーネスの採寸を行います。
下の図のA、B、C をそれぞれ測定します。
ハーネスの太さは考えず、ハーネスの中心ラインを決める気持ちで、各基準点をピンポイントで結んでいってください。

※AおよびCは身体の反対側も含めて測ってください(Aはぐるっと一周、Cは反対側のAとの接点まで)。
※Bは、身体の反対側を含めず、片側のCとの接点から背骨までを測ってください。

共通するポイント

・からだにぴったり測る! 
すべてに共通するポイントは、被毛を含んだ外形ラインではなく、身の部分を測るということです。
ゆとり分はこちらで計算いたしますので、被毛が豊かな子は毛をしっかり押さえて、ゆるめではなく出来るかぎりぴったりサイズで測定しくてください。
その上で、毛量が多い旨をお書き添えください。

・0.5cm単位で四捨五入!
測定結果は、0.5cm単位で四捨五入してお知らせください。
たとえば、32.8cmだとしたら33.0cm、29.4cmだとしたら29.5cmとします。
何度か測ってみてサイズにばらつきがある場合、明らかにご自身で「これがベスト!」と思う結果があれば、そちらをご報告ください。
迷われるときは、ご相談にお乗りいたしますので、ひとまず測定結果すべてをご報告ください。

A:腹部パーツ全周

腹部パーツの長さを割り出すため、メジャーが第7肋骨に当たる位置で胴の周囲を測定します。
メジャーを嫌がる子は、柔らかい紐かなにかで長さをとり、後からメジャーや定規で紐を測ってください。
横から見たときのラインの角度は、地面に対して垂直です。

※第7肋骨が分からない場合※
わんちゃんの体型によっては、はっきりと肋骨が触れない可能性があります。
そのときは肋骨の本数にこだわらず、肘の骨を基準として指(人差し指~小指)を当て、測定する位置を決めてください。
わんちゃんがまっすぐ立っている状態で、肘の骨に人差し指の横を当てる感じです。
人差し指を脇の皮膚に当ててしまうと、指が肘の骨に重なってしまうのでご注意ください。
指の本数は、上記の表を目安にして、わんちゃんの体型に応じて調整してください。

B:前胸パーツ付け位置

Bの長さで腹部パーツと前胸パーツの接続位置を決めます。
Aのラインを縦に見たとき、胸骨端の高さと直角に交わる位置を探し、背骨からその交点までの長さを測ります。
Aと同じ線上での測定です。 両者の違いは下記をご確認ください。

※背骨から片側の交点までの長さだけで大丈夫です。

C:前胸パーツ長さ

前胸パーツの長さを割り出すため、Aのラインから胸骨を通って反対側のAのラインまでの長さを測定します。
このとき、正面からわんちゃんを見て、

・測定ラインが地面と平行になっているか
・胸骨の真ん中を通っているか

の2点に注意しながら測定を行ってください。



どうしてもうまく測れない…

紙ハーネスによる測定のすすめ

「うまく測れない」「合っているのか分からない」 そうしたご相談をお受けした際におすすめしているのが、紙テープや新聞紙でハーネスを作って着せてみる方法です。
メジャーで直接測ろうとすると、手でメジャーを抑えながら目では数字を読みとらなければならず、わんちゃんの性格によってはなかなか大変です。
おとなしく測らせてくれるわんちゃんでも、胴回りを測ったあと前胸を測っているときに「胴回りの位置はどこだっけ?」となることはよくあります。
ハーネスのかたちを作って着せる方法には、

・実際に着用しながら微調整ができる
・各パーツの位置がずれない
・脱がせてから落ち着いて長さを測定できる
・位置が合っているか、お写真で確認できる

などの利点があります。
以前ハーネスをご注文くださったキャバリアのエル君は、お父さまが紙ハーネスを作って採寸してくださいました。
紙ハーネスの様子やサイズに関するやりとりなどを下記リンク先にまとめましたので、これからご自身での採寸を行われる方は是非ご参考になさってください。
※おすすめ!「エル君の紙ハーネス

ご自分で紙ハーネスを作るのが難しい方へ

紙ハーネスをご自身で作成するのが難しいときは、Aの長さのみお伝えいただければ、それに基づいた紙ハーネスを作成し送らせていただきます。
わんちゃんに紙ハーネスを着てみてもらい、身体に合わせてサイズを調整の上、ご返送ください。
お送りいただいた紙ハーネスを型紙として製作させていただきます。
こちらの方法ですと、紙ハーネス実物をもとに製作できるので、サイズ(数値)に直してご報告いただかなくてもよいというメリットもあります!

紙ハーネス製作費・送料(税込)…500円
同居のわんこ2頭以上で一度にお申込みいただいた場合のお値段は、500+350×(頭数-1)とさせていただきます。
  • itoakubi@gmail.comまで、紙ハーネスご希望の旨ご連絡ください。その際、「お名前」「ご住所」「メールアドレス」「Aのサイズ」をお書き添えください。
  • 上記料金をお振込みいただく口座をお伝えいたします。振込手数料はご自身でご負担ください。ご入金確認後に製作・発送させていただきます。ご入金より1週間以内を目安とお考えください。
  • お受け取りになりましたら、同封の説明用紙を参考に、わんちゃんの身体に合わせてサイズ調整をなさってください。
  • 調整後の紙ハーネスを説明用紙に記載の住所までご返送ください。返送時の送料はご自身でご負担ください。
  • 紙ハーネス受け取り後、ハーネスのご相談を続けます。
  • 極端に太ったり痩せたりしている子や、特殊な体型の犬種(コーギー、フレブル、ダックス、イタグレなど)の子は、だいたいの数字で構いませんので、BやCの情報もいただけると助かります。 
  • 紙ハーネスのご依頼のみでハーネスの正式注文とはいたしません。紙ハーネスのやりとりのあと、最終的にハーネス注文をしないことになっても、紙ハーネス代以外の料金はかかりませんのでご安心ください。

初回サイズ直し無料サービス

ここまでに書いてきたやりかたで測定していただいた場合でも、測定時のわんちゃんの体勢や納期までの体重変動などにより、どうしても若干のサイズ違いが出てしまうことがあります。
あまりに大きな違いでない限りほとんどの場合で問題なくご使用いただけますが、サイズの違いで快適にご使用いただけないようでしたら、製品ご到着後1週間以内にご連絡いただければ、1度は無料でお直しに対応いたします!

最初のご連絡時にご報告いただいた箇所にしかお直しできませんので、 ハーネスをお受け取りになられましたらできるだけ早くわんちゃんと歩いてみていただき、 サイズは合っているか、皮膚に擦れている部分はないか等、よく点検なさってください。
わんちゃんが気持ちよくおさんぽするためですので、お気づきの点はご遠慮なくお申し出ください。
その際、どのパーツがどれくらい余ってしまうか(あるいはどれくらい短いか)というのを、出来るだけ具体的にご指摘ください。
  • ネット販売でオーダーメイド製品を扱うにあたってのセーフティーサービスです。事前にご確認いただける色柄などデザイン面でのご不満、形状面での大幅なご変更には対応いたしかねます。
  • サイズのみのお直しは無料で行いますが、それ以外の変更をご希望の場合(パーツ変更等)は別途料金をちょうだいいたします。
  • 当店への送料はお客さまにご負担いただきます。返送料はスマートレターを使用できるものの場合、当店で負担いたします。サイズが大きいもの、事故補償や日付指定をご希望の場合などは別途送料をちょうだいいたします。
  • 一製品につき1度限りの適用とさせていただいております。更なるご変更をご希望の場合は内容に応じてお見積りを立てさせていただきます。


よいハーネスをつくるには、正確な採寸がとても大切です。 ポイントさえ押さえればご自宅でも簡単に行えますので、まずはチャレンジなさってみてください。 糸あくび工房での採寸は、無料ですが要予約です。 ご希望の場合はメールにてご予約ください。 一緒にわんちゃんにぴったりのオーダーメイドハーネスをつくっていきましょう♪