おさんぽで、首がしまることは、もうない。
自ら手織りした布を用い、わんちゃんの心と体に負担をかけにくい形のハーネスをオーダーメイドで製作しています。 のんびりゆったりおさんぽできる3mリードもおすすめです。

おすすめリンク

えがお

PONOPONO関連

ドッグウォーカー博士のスローライフ
日本におけるアニマルライツに基づく犬育ての第一人者、グラ先生のブログです。
少し難しいところもあるかもしれませんが、動物の権利論について詳しく解説されています。
当店の「理念」の記述にあきたりなかった方は、是非こちらのブログを訪ねてみてください。
PONOPONO
上記グラ先生が主催。
「アニマルライツ(動物の権利)を尊重した犬育てのしかた」として、従来の「しつけ」や「トレーニング」とは異なる犬の意思を尊重した「しつけをしない接し方」を提唱されています。
ブログより分かりやすくまとまっているように思います。
当店とほぼ同形状のハーネスとリードも購入できますよ。
よっつのMakani
PONOPONOインストラクター福井さんのブログです。
わんちゃんねこちゃんとの日々、PONOPONO風の犬との暮らし方がつづられています。
当店のハーネスやスリングが登場することも…?
アニマルケアサービス Makani
上記福井さんが行っているアニマルケアサービスのHPです。
熊本を中心に活動されています。
九州地方にお住まいの方、ぜひご利用ください!


お客さまのブログ

哲学者ごんぞう&ハッチャケだいすけ
Yarn Yawn 第一号のお客さまであるチワワ君たちのブログです。
お母さまが写真に添えるチワワ君たちのセリフが絶妙。
びびりん坊と甘えん坊 シーズー犬
かわいいシーズー君たちのブログです。
2頭の性格の描き分けが秀逸で、読んでいて2頭がリアルに思い浮かびます!
Let's play happiness
ほんわかあったか、ダックス姉弟のブログです。
日常風景はもちろん、PONOPONO犬育てと出会ってからの葛藤?など、共感することしきりです。


その他

東京動物医療センター
わたしの勤めていた動物病院です。
1.5次診療をめざし、予防注射から最先端医療まで幅広くおこなっています。
専門外来は完全予約制ですが、一般診察は予約なしでも受診可能です。
セカンドオピニオンもご遠慮なくどうぞ。
てらぞの動物病院
我が家のチワワ君・ポメちゃんのかかりつけの病院です。
鍼などの東洋医学も取り入れ、その子のライフスタイルを考慮した治療法を提示してくださいます。
うさちゃん・ハムちゃん・フェレットさんも診てもらえますよ。
Yarn Yawn ハーネスのサンプルもご覧いただけます。
ケーナイン・アンリミテッド
陽性強化法を用いた、JAHA系のトレーニング教室です。
わたしとチワワ君はここで育てていただいたようなものです。
今のわたしは陽性強化すら犬の自由に踏み込みすぎているように感じていますが、 陽性強化法のトレーニング教室をお探しの方には、他のどこよりもこちらをおすすめいたします。
Cafe kitokito
和歌山県田辺市にある、ゆったりのんびり大人の癒し系カフェです。
本当に気持ちのよい空間で、時間が経つのを忘れます。
店内ではおしゃれな作家ものを販売されていて、その片隅に Yarn Yawn の手織り布グッズを置かせていただいています。
熊野古道、白浜温泉あたりに行かれるときは是非ぜひお立ち寄りください。
n.n.n.n.
イラストレーター・コラージュ作家である、中野奈々恵さんのHPです。
透明感ある色彩の中に価値観をゆさぶるような余白が隠された作品が一堂に会しています。
眺めているだけでとても楽しくなるHPです。
こちらで展示のスケジュールなども確認できます。
織家まりきこ
京都のあじき路地にある、西陣・つづれ織の帯や鞄、小物のお店です。
学生時代に大変お世話になった織物の大先輩が、お友だちと運営されています。
「爪掻き本綴れ織り」ってご存知でしょうか? 緯糸を爪で入れていく綴れ織りの技法なのですが、本当に美しい布が生まれていきます。
京都にお立ち寄りの際は是非行かれてみてください。
じゃのみち じゃりみち
どう控えめに言ってもただのニートだったころのわたしのブログ、現在絶賛放置中です。
長らくネットの海を漂うに任せていましたが、吠えチワワ君との生活、はまりにはまったトレーニング、動物の権利という考え方との出会いなどを赤裸々に書いており、ひとつの記録としておもしろいのではないかと思い、ここにリンクを貼ってみました。


当HPへのリンクについて

当HPはリンク(ブックマーク)フリーです。
各ページへのブックマークも自由ですが、Yarn Yawnの紹介としてリンクしてくださる場合はトップページ(http://www.yarnyawn.com)へお願いいたします。
よろしければ下のバナーをお使いください。
小バナー
W88 × H31 px 小バナー
大バナー
W200 × H40 px 大バナー