おさんぽで、首がしまることは、もうない。
自ら手織りした布を用い、わんちゃんの心と体に負担をかけにくい形のハーネスをオーダーメイドで製作しています。 のんびりゆったりおさんぽできる3mリードもおすすめです。

ダックスちゃん「たんぽぽ」お直し

昨日完成したハーネスお直しのご紹介です。

一年半ほど前に作らせていただいたダックスちゃんの「たんぽぽ」ハーネスのお直しをさせていただきました。
柔らかさの増した生地や、少し褪せた色がとてもいとおしかったです。

今回のお直しの内容は、
・胴回りを3cm長くする
・ダイエットに成功したときにも使用できるよう、マジックテープを5cmから6cmに伸ばす
です♪


まず、お直し後のハーネスから。


同じ向きのお直し前。


あまり違いが分かりませんね!汗

もう少し詳しく見ていきたいと思います。
ハーネスの内側です。



上がお直し前、下がお直し後です。
「たんぽぽ」が見えている側のテープが長くなっているのが分かりますでしょうか。
柄で見ていただくと分かりやすいかな、と思います。

この写真で「たんぽぽ」が見えている側のテープを3cm伸ばすために、表地、裏地ともに継ぎ布をしています。
ドット布が見えている側のテープの長さは変えていないのですが、裏地に少し傷みがあったため、裏地のみ一部継ぎ布をしました。
ともに、マジックテープは6cmのものに交換しています。


お直し前のドット布の拡大。


マジックテープのすぐ左の下側のところがほつれてしまっています。
マジックテープの長さを伸ばすとちょうどこのあたりに縫い目がくるため、今後の強度面を考えて裏地も交換しました。

交換後+「たんぽぽ」側。


どうしても継ぎ目は見えてしまいますが、すっきりきれいになりました!

上の写真で「たんぽぽ」が見えている側の裏地も交換しています。
こちらはこのような感じです。


こうして見ると色の違いが分かりますね。
最初におつくりしたのと同じ布を継ぎ足しているので、こんな風に色が変わるまでご愛用くださったんだなぁと思うと感謝でいっぱいです。
布を継ぎ足した部分はいずれもダックスちゃんのお腹下あたりに来る箇所なので、それほど目立つことはないと思います。

胴回り長さを3cm伸ばし、マジックテープを1cm伸ばした関係で、
マジックテープをぴったり留めるとこれまでのハーネスから1cm長くなる仕様です。
最初はマジックテープを1cmずつくらいずらしてお使いいただき(もとの長さ+3cm)、少しずつテープがぴったりくっつけられるようになっていったらいいですね♪


使いこんでいただいたハーネスのお直しが続き、なんだか初心に帰る気持ちになりました。
これからも長く愛していただけるハーネス製作を続けていきたいと思います。
ダックスちゃん、お母さま、ありがとうございました。
新しい「あかね」ハーネスのご相談も楽しみにしています!!

M.Iさまへご連絡です!

5月20日、および本日、手織り布と既成布の違いについてお問い合わせフォームからご質問くださったM.Iさま。

5月21日にお返事させていただいているのですが、メールが届かなかったために再度ご質問くださったのではないかと思います。
ご心配をお掛けして申し訳ございません。
先ほどまたメールを送らせていただきましたが、念のためこちらにも手織り布と既成布の違いを書かせていただきます。

-----

簡単に申し上げると、
・手織布・・・わたくしがデザイン、製織を自分で行った布
・既成布・・・市販されている既成の布
です。

わたくしは大学時代に染織を専攻しておりまして、現在はハーネス製作用の生地として布を織っております。
素材は綿100%、1本1本の色糸を組み合わせて色柄を織りだしています。
市販のわんちゃん製品にはかわいいものが多いですが、「子ども」「赤ちゃん」といったイメージのものも多いので、もう少し上質なかわいらしさを求めてデザインしています。
生地は、手芸用に一般的に市販されている綿布より厚地になりますが、手織りのため糸の密度が低めなこともあり、ハーネスとしてお使いいただくとやわらかさとしっかり感をともに感じていただけると思います。

既成布は一般的な綿布です。
手織り布ですとどうしてもお値段が高くなってしまいますので、もう少し気軽にわんちゃんにやさしいハーネスを使っていきたいという方におすすめしています。
既成布を使用した場合、手織り布とくらべ手触りなどは多少変わってまいりますが、内側(わんちゃんの身体側)の仕様は同一であり、ハーネスとしてのご使用には全く問題はございません。

実物をお確かめになられることをご希望でしたら、端切れにはなってしまいますが、いくつか実物のサンプルを送らせていただくことも可能です。
82円切手貼り付け・ご住所記載済の返信用封筒を当店までご郵送いただけましたら、5種類程度(手織り布・既成布合わせ)のご指定の布地サンプルを返送いたします。
ご希望の場合は送付先住所をお知らせいたしますので、その旨お申しつけください。

-----

メール本文より、ご質問の回答になる部分だけ抜粋いたしました。

当方での受信はできておりますので、もし本日お送りしたメールも届かなかった場合は、お手数ですがお問い合わせフォームからその旨お知らせください。
「@gmail.com」からの受信にフィルターがかかっていないかご確認いただけますとさいわいです。
フィルターをかけていないのに届いていないという場合は、他のアドレスでやりとりさせていただくことも検討いたしますので、ご遠慮なくおっしゃってくださいね。

お問い合わせ心より感謝いたします。
これからどうぞよろしくお願いいたします!


ポメちゃんハーネスお直し


リードに引き続き、お直しさせていただいたポメちゃんのハーネスをご紹介します♪


以前ご注文いただいた「あげは」のハーネス、リードのナスカンと繋げるフックが傷んできたということで、交換させていただきました!

お直し前。


お直し後。


またすぐに傷んでしまってはいけないので、よりしっかりしたフックにしました。
その分太さが出てしまいますが、鉄砲極小ナスカンでもギリギリ挟みこめるサイズに抑えられました!

全体。


フックを外すために糸をほどいたところ、裏地が弱くなってしまっていたので当て布をしています。
「あげは」は手織り布で厚さがあるので大丈夫でしたが、薄めの綿布である裏地にはフック縫い付けの三重縫いの跡がくっきり残ってしまっていました。

その部分の拡大。


すっきりきれいに仕上がりました♪

ナスカンフックの部分はハーネスの中でも最も傷みやすい部分です。
この部分だけの交換はそれほどお時間をいただかずにさせていただくことが出来ますので、どうぞご遠慮なくお申しつけください!
定期的にメンテナンスをして、長く使っていただけましたら、わたしにとっても嬉しいことです!!


ポメちゃんのお手元には本日届いたようで、
お母さまから「散歩での思い出が刻まれた大切なものです。大事に、でも惜しみなく使わせていただきます!!」とのありがたいメッセージをいただきました。

市販品に比べお値段も多少お高くなっておりますし(すみません…)、手織り布、手作り品ということで「特別な日に使います」とおっしゃる方もいらっしゃいます。
そんな風に思っていただけることはとても嬉しいのですが、わたしとしてはポメちゃんのお母さまのように、汚れや傷みもわんちゃんとの思い出の証として、遠慮することなくガンガン使い倒していただけるのが嬉しいです♪

ハーネス、リードは日用品であり消耗品です。
わんちゃんの負担にならないことが一番ですし、もし当店のハーネスが負担が小さいものだと感じていただけたのであれば、余計にハードに(?!)使いこんでいただけたら嬉しいです。
手織り布やパーツ組み合わせの妙によって、その中にほんの少しのときめきをプラス出来でいたら…と思って製作しています。

ポメちゃん、お母さま、嬉しくなるお直しのご注文、本当にありがとうございました!!

ポメちゃんリードお直し

ポメちゃんのリードお直しのご紹介です。

ポメちゃんはこれまで5本のリードをご注文くださっているのですが、最初に作ったほうの3本のナスカンが「鉄砲小」サイズでした。
4本目に「鉄砲極小」サイズを試したところ、それでも問題ないとのことだったので5本目は極小ナスカンで製作いたしました。

そして今回、「鉄砲小」でおつくりした3本のリードを「鉄砲極小」へとナスカン変更させていただきました!


変更前のリードたち。



一番下の赤いリードのように、ナスカン部分をカットして、新たなナスカンをつけていきます。

ほとんどのお直しは糸をほどいて縫い直すのですが、リードの場合はナスカンを挟みこんだ箇所を3重に縫い付けてあり、ほどくとテープが傷んでしまうことから、安全第一でカットという方法をとらせていただいています。
そのため、リードの長さはお直し前より10cm弱短くなってきます。

お直し後の黄色のリード。



ナスカン部分を拡大するとこのような感じです。



お直し後のベージュのリード。



同じく赤のリード。



ベージュと赤のリードについては、持ち手の部分の縫い目が少し弱くなっていたので、補強のための追加縫いも行いました♪

傷みも汚れもリードを気に入ってくださった証のように思えて、使いこまれたリードたちを見て胸が熱くなりました。
そして、お直しをしてでもこれからも使用したいと思ってくださったこと、本当にありがたいです。
これからはちょうどいいサイズのナスカンで、今まで以上に楽しくおさんぽしていただけたらなぁと思います♪♪


ポメちゃんからはハーネスのお直しも承っています。
こちらも近日中にご紹介する予定です!
どうぞお楽しみに!!

ポメちゃん「あかね」お写真+お知らせ

今日は「あかね」ハーネスとリードを作らせていただいたポメちゃんのお写真をご紹介します♪



一枚目、まるで映画のワンシーンのようですね!
倒れた自転車すらポメちゃんのために雰囲気を作ってくれているようです!!
二枚目の光の感じも素敵です。

ふさふさの胸の被毛からチラ見えする前胸と、胴回りの「あかね」が、ポメちゃんの毛色にすごくよく馴染んでいます。
お母さまがとても喜んでくださり、ポメちゃんも気に入っている(はず!)と言ってくださいました。
飼い主さまはもちろんですが、わんちゃんに気に入ってもらえるのが何より嬉しいです。
本当にありがとうございました!!

今おこなっている旧ハーネスとリードのお直しも精一杯やらせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします♪

ヨーキーちゃん「ひかり」でおさんぽ♪

先日「ひかり」をお直しさせていただいたヨーキーちゃんのお母さまが、とっても素敵なお写真を送ってくださいました♪





のびのび広々、いいところですね~!!
お直し後のハーネスはサイズぴったり、セットでおつくりしたリードとの相性もばっちりです♪♪

お母さま曰く「パステルカラーの似合う中年男子」笑
この色味を着こなす中年男子は人間ではなかなかいないのではないでしょうか?
ぷりっぷりで愛らしく、とても中年には見えないヨーキーちゃんは来月お誕生日です!
またひとつ年を重ね、もっともっと素敵なプリティーダンディーになっていくんだろうな~と思います。
またお会いしたいです。

お母さま、ヨーキーちゃん、いつも本当にありがとうございます。
応援のお言葉も嬉しく拝読いたしました。
もうすぐ梅雨、今だけの鮮やかな緑の下を今日も楽しくおさんぽくださいね。

ポメちゃん「あかね」ハーネス+お知らせ

ポメちゃんの「あかね」ハーネスが完成いたしました!

恒例の左側面から。


表地は「あかね」、裏地2408、バックルは白。
Aタイプ(補強テープなし)とBタイプ(バックル留め)を組み合わせた形です。

先に完成していたリードと組み合わせるとこのような感じ。


「あかね」の赤は暗めなので、このリードの鮮やかな赤よりはえんじに近いもう一つの赤のほうが色味は近いのですが、ポメちゃんはすでにえんじのリードをお持ちなので、お母さまとご相談の上で今回は鮮やかリードにしました♪
華やかでかわいらしい印象です。

お名前と電話番号の刺繍は、土台は裏地と同じ2408、刺繍糸は5030を使用しています。
5030は朱色に近い明るい赤なので、リードとの相性もいいですし、なにより鮮やかです。
ハーネスが落ち着いた色合いにまとまるところを、一色でパッと明るくしてくれました。

反対横です。


こちらにはお電話番号刺繍をぬいつけています。
これまで小型犬の子だと前胸の裏側にぬいつけることが多かったのですが、お母さまのリクエストであえて前面にぬいつけました。
とってもかわいいです!
思ったより前胸の布地も隠れませんでした。
ポメちゃんは胸の毛がふさふさなので、見えるのは前胸よりも胴回りということだったので、ちょうどいい具合だと思います♪

※ポメちゃんのお電話番号の字体は#4です。字体によってはここまで小さく刺繍できないものもございます。表地へのお電話番号刺繍ご希望の方はその点も踏まえて一度ご相談していきたいと思います。

ちょっと拡大。


リードの鉄砲極小ナスカンをアップにしてみました。
華奢なサイズで、鉄砲小よりもだいぶ小さいです。鉄砲大>鉄砲小>>>鉄砲極小、というイメージ。

ハーネスの縫い糸がこれだとよく見えますが、リードとの色合わせも意識して、こげ茶色を使用しています♪

内側。


内側はシンプルにまとまりました♪
赤・紺・白の色合いがとても素敵です。

モデルさんに着けてもらった様子。


毛の短いモデルチワワ君だからというのもありますが、このような感じで問題なく「表地」「電話番号」「お名前」が見えることになりました♪

お母さまいわく「自由奔放」だというポメちゃん。
ポメラニアン特有の(?)独立独歩の精神、愛らしいですよね。
ポメちゃんなら内面からハーネス以上の輝きを放ち、普段着のように見事に着こなしてくれることと思います!

お母さま、ポメちゃん、「あげは」ハーネスに続く素敵なご注文をありがとうございました!!