おさんぽで、首がしまることは、もうない。
自ら手織りした布を用い、わんちゃんの心と体に負担をかけにくい形のハーネスをオーダーメイドで製作しています。 のんびりゆったりおさんぽできる3mリードもおすすめです。

Makaniのご紹介


セールリードへのたくさんのご注文ありがとうございます!
思った以上に多くの方からお申込みいただき、嬉しい悲鳴をあげております(><)


さて、本日は、アニマルケアサービスMakani(マカニ)のご紹介をしたいと思います。

今年の7月、「いぬねこマガジン」のコラムで当店のハーネスをお写真にご使用いただきました。
執筆されたのは熊本で活動中のアニマルケアサービスMakaniの福井さん。
写真のねこちゃんは福井さんの家族で、ハーネスは「あかね」でご注文いただいたものです。


こちらの手前のハーネスです。
コラム本文とねこちゃんのお写真はこちらからご覧いただけます!→『ハーネスを使った犬のお散歩について


 Makaniでは、「アニマルライツを尊重したどうぶつとの暮らし方」を追求したPONOPONO犬育てをアドバイスしています。
おさんぽレッスンを中心に、PONOPONOの考え方の解説なども行われていますよ。
わんこの立場に立った考え方にご興味のある方、もっと四本足の家族と心を通じ合わせたい方、下記のHPやブログを覗いてみてください!
九州にお住いの方はレッスンも是非ご検討を~!

MakaniのHP→http://acmakani.jimdo.com/
ブログ「よっつのmakani」→http://blog.livedoor.jp/makani_makani/
Makaniの本家であるPONOPONOのHP→http://pono2.info/


もうひとつ、MAOPOPO(マオポポ)という団体もご紹介します。

MAOPOPOは、PONOPONO有志の方が2015年9月に立ちあげた「アニマルライツの考えに基づきながら、コンパニオンアニマルの福祉向上を目指す」啓発団体です。Makaniの福井さんが代表をつとめていらっしゃいます。
12月13日には東京で設立記念のセミナーが行われます。
ご都合のつく方はふるってご参加ください!(詳細は下記HPにてご確認ください)

MAOPOPOのHP→http://maopopo.jimdo.com/


「犬にやさしいハーネスのお店」を掲げてお店をはじめるにあたり、PONOPONOの考え方には大きな影響を受けました。
人生の中で出会った犬(あるいは猫、その他の動物)というかけがえのない仲間たちとしあわせな時間を生きるために、ひとりでも多くの動物と生きることを選んだ方に知っていただきたい考え方だと思います。
その実践の一環として、Yarn Yawnのハーネスやリードが少しでもお役に立つことがあれば、わたしはとても嬉しいです。

これはわたしの個人的な意見ですが、
思考や行動を変えることは難しくても、道具を変えることは簡単です。
道具が変わることで行動が変わり、行動が変わることで思考が変わる。
そんな順番での変化もありだと思っています。
すでにわんことの自由なおさんぽの方法を実践している方はもちろんですが、そうでない方にこそ、自由なおさんぽへと向かう第一歩として「首がしまらない」形のハーネスをお使いいただければと思います。


最後に、
Yarn Yawn立ち上げを快く応援してくださったPONOPONOの川上先生、
当店のハーネスをコラムにご使用くださり、活動紹介のご許可をくださった福井さん、
わんことの自由でしあわせな暮らしを模索しているすべての飼い主さまたちに感謝を申し上げます!!



手織り 手作り オーダーメイド 犬にやさしいハーネスのお店 Yarn Yawn (ヤーン ヨーン)
わんちゃんの心と体にやさしいオーダーメイドハーネスと、のんびりゆったりおさんぽできる3mリードを、ひとつずつ手作りで製作しています。ご注文・ご質問など、なんでもお気軽にご連絡ください。
Contact : itoakubi@gmail.comまたはMail form