おさんぽで、首がしまることは、もうない。
自ら手織りした布を用い、わんちゃんの心と体に負担をかけにくい形のハーネスをオーダーメイドで製作しています。 のんびりゆったりおさんぽできる3mリードもおすすめです。

ミックスちゃんハーネス


これまでの製作ご紹介第3弾は、ミックスちゃんのハーネスです。

以前、ドット柄のハーネスやお名前首輪をご注文くださっていたミックスちゃん。
迷子札をつけた首輪を普段から併用されていているのですが、傷みやすいハーネスにくらべ、首輪はきれいなものがたくさん残っているとのこと。
今回はお手持ちのどんな首輪にも似合う、シンプルハーネスをご注文くださいました!



落ち着いた色みの首輪が多いこともあり、基本色はこげちゃをセレクト。
無地布の2213です。


ひとくちに「こげ茶」といっても、わたしの扱っている無地布の中だけでも色々あります。

この中から深みのある2213を選んだことがおしゃれ感のアップに繋がっているように思います!
(いわゆる「こげ茶」色は2721です)

腹部テープは茶色、補強テープは黒、バックルも黒です。
Dカンは大。
裏地はベージュのアクリルテープ(40mm幅)を使っています。
縫い糸は黒・ベージュ・こげ茶を場所によって使い分けました。


ミックスちゃんが着用してくれたお写真がこちら。

お手持ちのアーガイルの首輪、ベージュのリードと合わせてくださいました♪

主張しすぎない色なので、ミックスちゃんの毛色はもちろん、首輪やリードにも違和感なく溶け込んでいるように思います。
前胸のこげ茶が鼻や口回りの濃い色の部分と響きあっていますね。
シンプルかつシックなハーネス、大人っぽい印象です!
(そして何よりかわいいのは白い靴下…笑)

お母さま、度重なる素敵なご注文、本当にありがとうございました!!

お写真を拝見して前胸の長さが少し短めかな?とも思ったのですが、
そう言われれば…くらいでご使用に問題はないとのことで、このハーネスはこのまま様子を見ていただいて、次回があれば少し長めも検討!ということになりました。

ミックスちゃんに限らず、お写真を見ると「ここが長めかも?短めかも?!」と思ってしまうことがあるのですが、お話を伺うとこれでちょうどいい、特に問題ないということもよくあります。
写真は一瞬のポーズを切り取るものなので、そのときの体勢や着用位置によって長め/短めに見えてしまうこともあるようです。
毎日わんちゃんを見ていらっしゃる飼い主さんの感覚の方が確かだと思いますので、わたしの意見に惑わされずわんちゃんの様子をよく見ていただけたらと思います。
逆に、わたしが写真を見て「これならぴったり!」と思っても、写真では見えてこない点が気になっているということもあると思います。
その時はどうぞご遠慮なくおっしゃってくださいね。


最後にミックスちゃんのお母さまに教えていただいた絵本をご紹介します。
『びっくりどうぶつフレンドシップ』という本です。
世界中から寄せられた他種の動物どうしの仲良し写真を集めたもの。
(こちらのリンク先で画像が少し見られますよ → )


さてさて、お次はかわいいシーズーブラザーズの登場です!
お楽しみに☆



手織り 手作り オーダーメイド 犬にやさしいハーネスのお店 Yarn Yawn (ヤーン ヨーン)
わんちゃんの心と体にやさしいオーダーメイドハーネスと、のんびりゆったりおさんぽできる3mリードを、ひとつずつ手作りで製作しています。ご注文・ご質問など、なんでもお気軽にご連絡ください。
Contact : itoakubi@gmail.comまたはMail form