おさんぽで、首がしまることは、もうない。
自ら手織りした布を用い、わんちゃんの心と体に負担をかけにくい形のハーネスをオーダーメイドで製作しています。 のんびりゆったりおさんぽできる3mリードもおすすめです。

病院を退職しました。


わたくしごとですが、大きな節目なのでこちらでもご報告します。

3年間勤務していた動物病院。
昨日が最後の勤務日でした。

4月からはパートタイムにさせていただいていましたが、思い切って退職を決意しました。
先生方、スタッフ、すてきな仕事仲間に囲まれて、大変ながらも楽しく仕事を続けることができました。
今はただ感謝でいっぱいです!

3年間頑張ってくれたクロックス。

かなりボロボロ。
クロックスがやぶれるということを初めて知りました。


左に小さく写っているピンバッヂは、もとは『パイレーツ・オブ・カリビアン』のオーランド・ブルームなのですが、いつの間に断頭台にのぼってしまっていました(涙)。
『トロイ』以降、しばらくオーリーごひいきでした。
今アツいのは、李淵という功夫高手の俳優さんです(聞いてません!)。

記念にもらってきたスタッフ紹介の写真。

抱っこしているのは病院のくろねこちゃん、目隠しはしめじ先生愛用のきのこペンです(笑)。

この写真は動物看護師の先輩が撮ってくれたものです。
わたしよりずっと若いのに、しっかりしていて、仕事が的確で、忙しい中でも動物への配慮を忘れない姿勢に、いつも尊敬の念を感じていました。
彼女をはじめ、あたたかいスタッフに恵まれていたからこそ、仕事を続けてこられたんだと思います。
軽口をたたいたりしながらも、プロとして真摯に動物と向き合うスタッフたちは、みんなかっこよかったです!

実はわたしは2度目の卒業制作を放り出して大学を中退していまして、中退後はニート生活を満喫していました。
ちょっとバイトくらいはしましたが、自分が会社で働くというイメージがずっとありませんでした…。
そんなわたしを正社員として採用してくださっただけでもありがたいのに、いろいろ仕事を任せていただけて、働く大変さとともに楽しさを知ることができました。
しめじ先生と違い、動物のことは飼い主としての知識しかなく、専門職としては物足りなかった部分もたくさんあったと思います。
それでも自分なりに最後まで頑張ることができたのは、出会えたスタッフみんなのおかげとしか言いようがありません。

バリバリと病院を動かしていく院長や、次々に開業・独立していく先生たちの姿も、開店を決める上での大きな力になりました。
そんな先生方の姿を見て、自分も独立したい!と強く思うようになっていきました。
病院に勤めていなかったら、漠然と「なんかやりたいな~」と言っているだけで終わっていたと思います。

退職にあたり、みんなから励ましや応援の言葉をもらい、即席で送別会も開いていただいて、本当に嬉しかったです。
「動物に関わる仕事を選んでくれて嬉しい」と言ってくれた先生もいました。
働く場所は変わりますが、これからも動物つながりで、心の中では一緒に頑張っていきたいと思っています!!
本当に本当にありがとうございました!!!


というわけで…
来週からは火・水曜日もメールにお返事出来るようになります。
ハーネス製作速度も上がってくると思います。
気持ちを新たに頑張ってまいりますので、今後とも Yarn Yawn をどうぞよろしくいたします m(_ _)m

なお、明日は、11:00~19:00オープンの予定です!
涼しくなってまいりましたし、おさんぽがてら是非お立ち寄りください。
皆さまのおいでをお待ちしております♪



手織り 手作り オーダーメイド 犬にやさしいハーネスのお店 Yarn Yawn (ヤーン ヨーン)
わんちゃんの心と体にやさしいオーダーメイドハーネスと、のんびりゆったりおさんぽできる3mリードを、ひとつずつ手作りで製作しています。ご注文・ご質問など、なんでもお気軽にご連絡ください。
Contact : itoakubi@gmail.comまたはMail form