おさんぽで、首がしまることは、もうない。
自ら手織りした布を用い、わんちゃんの心と体に負担をかけにくい形のハーネスをオーダーメイドで製作しています。 のんびりゆったりおさんぽできる3mリードもおすすめです。

久しぶりの休日


3月にお店を借りてから今日まで、なんだかんだと休みなく動いてきました。
今日は台風の恐れもあったため、早めに家に帰りゆっくり過ごすことにしました~。

開業届の用意をしたり(遅いよ!)、カードを置かせていただいているお店(ありがとうございます!)にご挨拶に行ったりもしましたが、あとはぐだぐだして心身共にリフレッシュです!
わたしは基本がぐだぐだ人間なので、なにかをするよりひたすらぐだぐだするのが一番のリフレッシュ方法です(笑)。

手慰みにフェイスブックのプロフィール欄を更新したりしていましたが、
「好きな映画」「好きなドラマ」「好きな本」「好きな音楽」etc…。
改めて聞かれると悩むものですね。

続きにそのあたりのもろもろ語りです。


「好きな映画」で思いついたのが、

・トロイ
そもそも「イリアス」が大好きなので!
わたしは「イリアス」の異なる訳本を3冊持っている気持ちの悪い人です。
トロイの話は原典とはかなり違いますし、改変部分に思うところも多々あるのですが、これまで映画化された中での角刈りアキレウスやボブ・サップ風アキレウスを思えば、アキレウスが金髪なだけで「ならばよし!」状態です。
さらにはトロイアの兄弟のキャスティングが最高で、他のすべてが許せてしまいます。
でもイリアス好きからの評価は全般的に低く、イリアス知らずからの興味はほとんど得られずで、ちょっと寂しいです~。

・大英雄(東成西就)
日本でも有名なウォン・カーウァイの「楽園の瑕(東邪西毒)」の撮影の合間に同じキャストを使いまわして作られた、セルフパロディーのようなコメディー映画なのですが!
これが面白いんです!!(こちらの監督はジェフ・ラウ)
わたしは「射鵰英雄傳」(元ネタ)をきちんと読んだことがない上、広東語の字幕で観たので話がすべて分かったわけではありませんが、それでも抱腹絶倒でした。

見てくださいこの左端の人、なんとトニー・レオンなんですよ!
この画像だけでもやばい。思いだし笑いが。。
姉妹作の「東邪西毒」も美しくて好きです。こっちはレスリー・チャン押しです。
ということは、わたしは単に西毒が好きなんだろうか??

・地獄の黙示録
有名だけどどんなもんかい、と見始めて、気付いたら4回続けて観てしまった。。
好きか?と言われるとよく分からないのですが、すごく面白く、すごく引き寄せられたことは確かです。
要するにオデュッセイアなんですよね、これは。
オデュッセイアといえば、オデュッセウスの冒険を映像化したTV映画があって、これも地獄の黙示録と同じ感じでわたしには面白く思えました。
うまく説明できないですが、「面白い」と反応している心の部分がどちらも同じ感じなのです(たとえば東成西就を「面白い」と感じるのとは違う部分です)。
同列に並べたら真面目な人には怒られそうな気もしますが、でもこの2作、根っこは同じだと思うの。
…と書きたくて!今「オデュッセイア」の映画の正式タイトルを調べていたら!!
なんと総指揮コッポラでした!!!驚いた!!!!
やっぱり同根なんじゃーん!この糸あくび間違ってはいなかった…!!!
あ、TV映画の正式タイトルは「オデュッセイア/魔の海の大航海」だそうです。
内容はこのなんとも言えないタイトルから想像できるような、まさにそんな話です。
これに一瞬出てくるアキレウスがわたしの理想にもっとも近いアキレウスです。

あたりでした。
なんか全然解説になってないですね…。
でもどれもオススメです!!!(無理矢理)


「好きなドラマ」は、中学生のころから今まで、

・竜馬におまかせ!

の一択です。迷う余地なし。
見るたびに笑える。話知っているのに笑える。
これがあるからVHSを捨てられないんだー!!
あのころは、まさか自分が将来近藤さんのお墓の近くでお店をやるなんて思ってもいませんでした。
世の中なにが起こるか分かりませんね。

ちなみに最近の「好きなドラマ」は主に中国歴史ドラマで、今は「楚漢伝奇」に絶賛ハマり中です。
少し前は「水滸伝」でした。
が、どちらも選択肢として挙がっていなくて、とりあえず「三国志(新版)」を選んでおきました。
「三国志」も、新版老版どちらも大好きです。


以上、脈絡のない話にお付き合いくださり、ありがとうございました~♪



手織り 手作り オーダーメイド 犬にやさしいハーネスのお店 Yarn Yawn (ヤーン ヨーン)
わんちゃんの心と体にやさしいオーダーメイドハーネスと、のんびりゆったりおさんぽできる3mリードを、ひとつずつ手作りで製作しています。ご注文・ご質問など、なんでもお気軽にご連絡ください。
Contact : itoakubi@gmail.comまたはMail form